CAD派遣.comは神奈川を中心に自動車、航空機関連のCADの仕事を徹底サポートいたします。


CAD派遣.com(キャドハケンドットコム) by アイワークス株式会社  
〒220-0011神奈川県横浜市西区高島2-6-38岩井本社ビル3F
TEL:045-451-1831 FAX:045-451-1832 URL:
http://www.cadhaken.com

あなたがある会社の設計部に機械CADオペレーターとして勤めたとします。

実際、どのようにお仕事をしていくのでしょう?

担当者(会社の上司・先輩)

「OOさん、OOの案件の計画図があがったので、ばらしてくれるかな・・・。」
「これから計画の内容説明するから・・・。」「それで、納期は★★までにね!」と。


「ばらし?」「計画図?」なんだそれって感じですよね、いろいろと簡単にお話いたします。


お仕事の基本的な手順としては・・・、

①設計者があるものを製造するための計画図を作成します。

②CADオペレーターが設計者の計画意図を理解して、
 その計画図の中で必要となる部品を全てを図面化する。
「計画のばらし」とはこのこと。(製作図の作成)

③作成した製作図を組み合わせて製品の組立図を仕上げる。(組立図の作成)


※計画内容(単品なのか量産品なのか、納期の具合など)によっては、
 設計現場の意向で進行が異なることは当然あります。

つまり、
機械CADオペレーターのお仕事というものは

誰にも頼らずに、(実際は皆さんフォローしてくれますが、)
設計計画者の意を汲んで、製作図と組立図を描くこと
(既存図面の写図や修正作業ができればいいと思われている方もあるようですが・・・。)

では、その目標に対してどこに向かって何をしていいのでしょう?

機械CADオペレーターの場合は、にCAD操作をおぼえ、
機械製図を理解することが一般的な方法ではあります。

しかし、
たとえCADが使えて機械製図の理論理屈を丸暗記できたとしても、
学んだ内容が「点」でしかないため、
それが実務に対応できるものかと考えますと、そう簡単には参りません。

「どうしてこうなるの?」「どういう過程でそうなったの?」
ということを理解する道のりが大事、とても大事。

では、どうすればいいのでしょう?

それは、
実際に機械CADオペレーターの実務をそのまま真似すればいいのです。
「そんな無謀な!」と考えがちですが、とにかくそのまま真似することからはじめましょう。

はじめは訳わからなくてもいいから、言うれることをそのまま真似していく。
そしてわからない点はどんなことでも、本当にどんなことでも
マンツーマン講師にどんどんかまわず質問する。
(ここが大事、本当に大事。)

それが理解するレベルになると、 
「どうしてこうなるの?」「どういう過程でそうなったの?」という道のりが、
「ああ、そういうことだったのか!」と後から必ずわかるようになります。

ここではじめて点が線となり身について参ります。

一見、無謀に思えますが、ある意味かたちから入っていくことで
とても効率的に身について参ります。

ただしこれは、
機械設計現場の機械CADオペレーター実務に精通した者が、
しっかりとマンツーマンでサポートできることが大前提です

くどい様ですが、実際の機械CADオペレーターの仕事をシミュレーションして、
「そのまま真似する」ことの中で習得するのが、結果、近道なわけです。

「プールに入らなければ、泳ぎ方はマスターできない。」
これと同じことです。

そしてシミュレーションする中でも、機械設計会社だからお伝えできる
実戦レベルの工夫をこらした内容、
(実務におけるJISの考え方、図表便覧活用法、規格購入品の図面への盛り込み方など)
を織り交ぜながら高度な機械CADオペレーターのレベルに仕上げていきます。

よろしければ、ぜひともご一緒に取り組んで参りましょう・・・。

なにとぞよろしくお願い申し上げます。

→→→トップページへ
Copyright 2006 aiworks research institute. All rights reserved.
No reproduction or republication Without Written permission
→→→その他の実績を見る
◆機械CAD実務経験者に限りなく近づくには?
◆機械CADオペを目指すも挫折してしまうのはなぜ?
  [CAD派遣]
  [地域別就業先]
=神奈川県
=その他
  [トピックス]
  [サイト運営会社]
  [CAD教育レッスン]